引越し 格安

できるだけ引越しを格安でする!業者の選び方

引越しを格安でする最低限の知識とは・・・

 

矢印 引越しを安くするために知っておかないといけないことは、大きくわけて2つあります。

 

 

料金を格安にするには、予約が多い土日祝は避けて利用する

平日で都合の良い日を引越し業者に決めてもらうとかなり値段が格安になります。
つまり、あなたが日時を指定せずに業者にまかせるということです。
すると、業者はお客が少ない日時に受注できるので料金を安くしてくれるのです。

 

業者選びの方法

トラックサカイ引越しセンター、アート、アリさんマークetc...
中小も合わせれば、かなりの数の業者がありますが、
この業者選びを間違ってしまうと、
数万円損をしてしまう
ことになります。

 

 

 

適切な引越し業者を選ぶには、複数から見積りを取ることが必須です。
インターネットを使えば無料で簡単に見積りが取れるサービスがあるのでそのサービスの利用が望ましいでしょう。

 

変な売り込みの電話もなく、1〜2日程度で引越しの見積もり金額をメールで知らせてくれます。そのメールを見て金額や条件面を比べるだけで、安く抑えることができるのです。

 

矢印

 

また引越しにも季節料金というものが発生するので、引越しが多い時期、春や年末などの時期になると、料金に5000円〜1万円程度の追加料金が発生します。さらに荷物が多く、トラックを1段階大きいものにすると、15000円〜2万円程度料金上がってしまうので、荷物の多い人は引越しのいい機会にいらない物の整理を行って、少しでも荷物を減らすようにした方が格安に抑えられるのでいいでしょう。逆に引越し料金が格安となる場合も紹介しておきます。引越し当日のなるべく早い時期に予約をする場合、早割という制度が適応される可能性があります。早割の適応期間は業者によってかなり異なるので一概には言えませんが、10%〜30%程度の割り引きが適応される可能性があるのでお得です。引越し料金を格安にするというのは、いくつかの条件をあわせることで結果的に大きな割引率となります。こうした部分をしっかりとポイントを抑えることが引越し料金を格安にする近道です。少しの手間をかけるだけで数万円変わるのであれば、積極的に取り組んでみるのもアリだと思います。まずは一括見積りサービスであなたの移動距離や荷物量の相場を知ってください。料金相場がわかることで格安にする方法が初めてわかるのですから。


ホーム RSS購読 サイトマップ