電話 引越し 手続き

引越しの時の固定電話の手続き方法

引越し時の固定電話(NTT)の回線手続きについて

引越しの際、固定電話の変更手続きを行う場合には、
旧居、新居共に電話回線の工事が必要になります。

 

その為まず加入している電話会社に問い合わせ、引越しと工事希望の旨を伝える必要があります。
旧居の取り外しから新居の取り付け期間は1ヶ月以内に行う必要があるので、
引越しの日程が決まったらなるべく早い段階で、電話工事のも調整しておく方がいいでしょう。

 

引越しの地域が近い場合にはそのまま同じ電話番号を使用できる場合もありますが、
引越し地域が遠方の場合は基本的に電話番号は変わります。
このように電話番号が変更される場合には希望すれば便利な
無料サービスがあるので、書いておきます。

 

 

旧居と新居の両方で1週間電話が使用できる
あらかじめ新居の方に固定電話を設置しておけば、
引越し当日の1週間前から無料で使用できるサービスがあります。
旧居と新居との間でのやりとりにも便利サービスなので、
是非利用してみて下さい。

 

 

自動アナウンスサービス
旧電話番号にかけると新電話番号のアナウンスをしてくれるサービスです。
これも電話会社によって多少異なりますが、
3ヶ月程度は無料で利用できる場合が多いです。
いちいち周りに電話番号の変更を教える手間も省ける上に、
急用の場合にも役立つサービスなのでおすすめです。

 一括見積りで引越し料金が、13万円→3万5千円になった例も!

複数の業者に見積りを出すだけで、
数万円も安くなることはザラにあります。

ネットの無料サービスを使えばすぐにわかります。

このページで1〜2日以内にメール1通で各社の見積り金額を教えてくれます。
各社の料金を比較するだけで、格段に安く引越し料金を抑えることができますよ。

 



ホーム RSS購読 サイトマップ