引越し 手続き 国民年金

引越し時の国民年金の手続きの仕方

年金の手続きの場所や方法について

引越しの際の国民年金の手続きは、
引越し前の手続きは特にないので、
全て新住所地の役所で手続きを行います。

 

手続きが可能な期間は引越し当時から14日以内なので、
忘れなようにすばやく手続きを行いましょう。

 

手続き場所は年金加入者と受給者によって異なります。
年金加入者は新住所地の市区町村の役所で手続き可能です。
年金手帳を役所に持っていけば住所変更をしてくれます。
加入者の場合は役所でなくても、出張所や分室などでも、手続きする事ができます。

 

次に受給者ですが、受給者の場合、
役所だけでは手続きは完了しないので注意が必要です。

 

年金受給者はまず新住所地の役所などで住所変更届を受け取ります。
その住所変更届を社会保険事務所に提出して始めて手続きが完了します。
この際、住所変更届を社会保険事務所に郵送するという方法も可能です。

 一括見積りで引越し料金が、13万円→3万5千円になった例も!

複数の業者に見積りを出すだけで、
数万円も安くなることはザラにあります。

ネットの無料サービスを使えばすぐにわかります。

このページで1〜2日以内にメール1通で各社の見積り金額を教えてくれます。
各社の料金を比較するだけで、格段に安く引越し料金を抑えることができますよ。

 



ホーム RSS購読 サイトマップ