転出届 郵送

転出届の郵送サービスについて詳しく解説します

転出届けの際に使える便利な郵送サービス

転出届けを郵送のみで手続きする便利な方法があるので紹介します。

 

手続きの方法は自治体によって多少異なる可能性があるので、
わかない場合には二度手間にならないように、役所に問い合わせてから行うようにして下さい。

 

 

一般的な手順は、

 

@現住所管轄の市区町村役所のホームページから
 郵送用の転出届申請書をダウンロードする。
A申請書に必要事項を漏れなく記入する
B記入済の申請書、返信用封筒、身分証明書のコピーの3点を封筒に入れる
C役所の担当部署宛名を記入してポストて投函する

 

この4ステップだけで、ポストに投函後1週間程で、
自宅のポストに転出届が届くという仕組みになっています。

 

 

最後にそれぞれの項目の注意点を書いていきます。

 

まず@の申請書ですが、役所のホームページからダウンロードし、
自分で印刷して使用する事もできますが、ダウンロードの仕方がわからない人や
プリンターが自宅にない人は、役所や出張所などでも郵送用の申請書をもらう事ができます。

 

またBの必要書類の同封ですが、身分証明書は運転免許証、健康保険証などが
良いでしょう。くれぐれも本体ではなくコピーを同封して下さい。
また返信用の封筒には自宅の住所と名前を記入し、
返信用の切手を封筒に貼った状態で同封するようして下さい。

 

そして最大注意点ですが、この申請書は信書扱いになりますので、
民間業者の配送サービスでは運ぶ事はできない書類になります。
必ず日本郵政の郵便サービスを利用しなければいけません。

 

 

仕事が忙しく役所の営業時間内に足を運ぶ事ができない人には、
とても便利なサービスです。効果的に利用しましょう。

 一括見積りで引越し料金が、13万円→3万5千円になった例も!

複数の業者に見積りを出すだけで、
数万円も安くなることはザラにあります。

ネットの無料サービスを使えばすぐにわかります。

このページで1〜2日以内にメール1通で各社の見積り金額を教えてくれます。
各社の料金を比較するだけで、格段に安く引越し料金を抑えることができますよ。

 



ホーム RSS購読 サイトマップ